ツインレイ自分らしく幸せに生きる

   ツインレイとして生きる私の人生の軌跡。このブログが自分らしく互いを尊重して幸せに生きる人生の、道しるべになれば幸せです。  

ツインレイと幸せへの道・・幸せに生きることの権利と許可

  ☆幸せに生きると決めてみる

 あなたはどんな人生を生きてみたいですか?(^-^)♫人それぞれ生きたい人生は様々だと思いますが、「幸せに生きたい」「元気で人生を楽しみたい」ということは多くの人が望むことだと思います(^-^)♫。 そんな人生を生きるための大切な一歩は、「 自分の生きたい幸せな人生を生きる」と、自分が決めること。
 

 「そんなの無理」とか「理想論だ」と思うのも自由です。でも「生きたい人生を生きる」と決めることは誰にも迷惑をかけることではなく、そう決めることは自由です(^-^)。もっとはっきり言えば、心身ともに健康で幸せに生きることは万人の権利です。それは国連の世界人権宣言や、日本の憲法11条基本的人権などをひくまでもなく、人としての権利です。

 それでも「そうは言っても現実はそんな簡単ではない」とか、「自分には無理」とか、「自分が一番望む幸せな人生」を選択しない理由は、人それぞれあるかもしれません。そして様々な理由で「自分が一番望む人生」を選択する、しないも、一人一人の自由です。本来自分が幸せに生きると決めてその現実にシフトしていくか、今ある現実に合わせて生きていくか、自分がどう生きるかは一人一人が自由に選択するものです。けれど、どういう選択にしろ「自分が幸せな人生を選択すること」は、すべての人の権利です。

 

     IMG_1521


 私は「自分が一番幸せな生きたい人生を生きる」ことを選択しました。その瞬間から私はその人生を生きています。目の前の現実はその瞬間に何か変わったわけではありません。でも私はその瞬間から、心から安らいでふんわりと温かく幸せな時間を生きています。


  そのわけは、いくつかありますが、一つは「自分を大切にできたから」。

 「自分の一番幸せで生きたい人生を生きていい」と自分に許可してあげたことは、自分に「自分の一番望む幸せな人生の切符」をあげたということ。

 「自分が一番幸せで生きたい人生」を生きるためには、まず「自分で自分を大切にすること」が必要です。そして自分で自分を大切にすることができれば、他者からも大切にされる自分になっていきます。

 

   私は「ありのままの自分で幸せに生きる」と決めました。そしてありのままの私、ツインレイとして 生きると決め、私が一番幸せで生きたい人生を選択したら、目の前の現実は何も変わっていないのに、至福の人生にシフトしたのです。
 私の人生はツインレイとして生きるものですが、人それぞれ「ありのままの自分が一番幸せな生きたい人生」があると思います。その人生にシフトすることは不可能に見えたり、大変難しいと感じたりするかもしれません。でも、その人生を生きると決めることは、誰にとっても自由であり、人としての権利があります。

 

  ☆幸せに生きていいと口に出してみよう

 ツインレイと出会う人生、ツインレイと幸せに生きていく人生、ツインレイに関係なくただ自分として幸せな人生、幸せな人生を生きるために必要なことは、まず自分が幸せに生きていいと許可することです。

 これは簡単なことのようで、なかなかできない人も多いです。自分が幸せなことが、何かわからない、気づかないようにしている場合や、わかっているけれど今の自分の状況から諦めようとしている、わかったつもりで実はその自分の思い込んでいる幸せが勘違いである、自分の本当の幸せな人生を選択できない理由は様々にあります。

 まずは、「幸せに生きることは、あなたの権利である」ということを思い出してください。「自分らしく幸せに生きていいんだ」と、自分の中で許可してくださいね。

それがツインレイと生きる人生や、自分として幸せに生きる人生にシフトする大きな一歩です。

 

 

今日は人として一番基本となる「人として幸せになる権利」から、お話しさせていただきました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

また気軽に見にきていただければ嬉しいです。