ツインレイ自分らしく幸せに生きる

   ツインレイとして生きる私の人生の軌跡。このブログが自分らしく互いを尊重して幸せに生きる人生の、道しるべになれば幸せです。  

ツインレイ新しい人生の始まり、次元上昇の時

 

 朝目覚めるとそこには、昨日と同じ日常があると思いますよね。

けれども自分の意識が変わると、その日常の意味するものが変わります。

 

 次元上昇、アセンションという言葉を耳にしたことはありますか?

私は初めてその言葉を聞いた時から長らく、「よくわかんない、想像の世界の話?」と思っていました。それが、彼と再会してツインレイだと気づいてから、日常の意味するものがどんどん変化していき、これが次元上昇というものなんだと気づきました。

 

 彼を愛することをやめられない。私は彼を愛する中で半ば強いられるように、自分自身をありのまま受け入れ愛することに向き合ってきました。そしてたどり着いたのが、5次元の世界です。

 この場合の次元とは、意識がどこにあるかということです。

私たちは3次元に意識がある人がとても多い世界に生きています。3次元は、分離意識の世界です。あなたと私、男性と女性、身内と他人、自国と他国、、、自分と地球、自分と宇宙、、、などなど。有ると無い、光と闇、といった概念も3次元の意識が創る世界です。

4次元は、思念の世界。自分や物事をどう捉えるかで変わります。

そして5次元は無条件の愛の世界。ツインレイの意識はここから生まれます。

 

 私はずっと自分を無条件に愛せていませんでした。そんなある日私は一人の男性と出会いました。それは、どうしても彼を愛することがやめられない、無条件に彼を愛してしまう自分との出会いでもありました。彼の愛を受け入れるためには、自分自身を受け入れる必要がありました。それで私は半ば強制的に自分と向き合い、自分の中の恐れやトラウマ、こだわりや執着を一つ一つ手放していきました。

 そしてたどり着いた結論が、「ありのままの自分を受け入れ愛することが、幸せな人生、平和な世界の原点で有る」ということ。それを知るために、私はツインレイと出会ったのだということを、全てを乗り越えた今は、理解しています。彼と出会い、何もわからず次元上昇の波に翻弄されて、ただ彼を愛して、彼の愛を受け入れたい気持ちだけで自分に向き合い、その結果どんどん次元上昇していきました。

 

 なぜ私はツインレイとして次元上昇したのか、それは「 "ありのままの自分を受け入れ認め、愛すること" が至福の人生に欠かせないということを、身をもって知る人間」の存在の必要性からではないかと思います。分離の極みを知り、恐れや悩み苦しみ、悲しみや寂しさを知った人生の後に、その根本原因と向き合い、そんな分離意識から生まれるネガティブな想いを手放していく人生を経たからこそ、「人は誰もが至福の人生へシフトできる」と実感を伴って伝えられるます。私は「無条件の愛」が「自他共に幸せで、他者と共に仲良く生きていく平和な世界」の実現に必要なものであることを経験し、確信を持ってみなさんにお伝えしていくことができます。

 

f:id:havealight:20200320225137j:plain

光の方へ

 

 人は自分と向き合い、自分の生命の可能性を信じることで、人生の無限の可能性を開くことができます。私も自分と向き合う毎日を生きています。そして今日新たな自分を発見し、また一つ幸せの可能性の扉を開きました。「自分も他者も幸せな人生」への大切な一歩は、「無条件に自分を受け入れ愛すること」です。

 

 今日は立春、新しい春の始まりの日。

あなたは「嫌いな自分」はありますか?

それはどんな自分ですか?

「私のこんな(できれば具体的に)ところがイヤだ。」といってみてください。

そしてその後に続けて

「でもそんな私を愛している。」と言ってみて。

大切なあなたへ・・・。

あなたがあなたをありのまま受け入れることは、世界の光になります。

ありのままのあなたがいるから、世界は美しい。

 

あなたのその言葉は、新しい春の日に、あなたからあなたへのプレゼント。

新しい春の日に、プレゼントを受け取ったあなたの、幸せな新しい日常が始まります。