ツインレイ自分らしく幸せに生きる

   ツインレイとして生きる私の人生の軌跡。このブログが自分らしく互いを尊重して幸せに生きる人生の、道しるべになれば幸せです。  

ツインレイトリプルレイなど無条件の愛とパートナーシップ

 長文になったため、はじめにまとめを追加しました。ここをお読みくださり、以下ご興味のある箇所を詳しくご覧いただくと良いかもしれません。 

 今回のブログでは、今この時のトリプルレイの存在の意味、そしてツインレイカップルとしての人生と、高次の存在との人生についてお伝えします。

 新しい時代の始まりは、まだほとんどの人たちが実感しないままのように思いますが、時代は今、確実に5次元へ開かれています。今までの物質的な価値認識中心の時代(3.4次元)からありのままの存在として幸せに生きる時代(5.6次元)へ。それはこれから多くの人の人生のスタンダードになります。その時代が到来しました。今この時、これからの自分自身やツインレイまたはツインレイでないパートナーとのパートナーシップについて記します。

 

 はじめにこの記事で記すパートナーシップのまとめを書きます。様々なパートナーシップの形があるため、記事が多岐にわたるので、このまとめで全体の概要を知っていただければと思います。

 

 ☆この記事では主にツインレイ トリプルレイ 高次の存在 自己とのパートナーシップ 夫婦や恋人などの物理世界のパートナーシップ の解説をしています。

  

 ☆どのパートナーシップも自立(5次元での自己統合)した自分がまずあり、お互いを尊重して協力して幸せに生きることが、これからの地球(5次元にアセンションした地球)のパートナーシップです。

 

 ☆そのパートナーシップの雛形になるのが、ツインレイ二人で築くパートナー関係の姿です。

 

 ☆これからのパートナーシップ(自他ともに健全で幸せなパートナーシップ)は、ツインレイやその他のパートナーシップも、5次元の意識(無条件の愛、互いにありのままの自分や相手を尊重して大切にする・愛を与え合う意識)の上で成り立ちます。そしてそれは個人の自立(5次元での自己統合)の上に成り立ちます。

 

 ☆これからの地球は5次元の意識にシフトしていきます。それはお互いをありのまま尊重して協力して生きる無条件の愛の次元にグラウンディング(自分の決めた意識に合わせた言動を物理世界ですること)する世界です。

 けれども地球の流れがどうあれ、5次元にシフトするしないも、どのようなパートナーシップを選択するも一人一人の自由です。それはツインレイと出会う出会わないにも関係なく。自分自身が選択した人生を生きるのは、万人の自由です。

 

 ☆どのようなパートナーシップを選択するも一人一人の自由な選択であり、そのパートナーシップでどの次元にグラウンディングして生きるかも一人一人の自由な選択です。

 自由な選択ということは、自分自身が選択する人生ということです。どのようなパートナーシップ、どのような人生を生きるも生きないも、自分自身が選択したものです。もしも選択しているものが不本意なものであれば、自分の意識を本意なものに変えて、その意識に合う言動をすること(グラウンデイング)で生きたいパートナーシップ生きたい人生を生きることができます。

 

 ☆5次元での自己統合(自立)してのパートナーシップを生きない場合、3・4次元でのパートナーシップとなります。それは人としての学びと気づきの体験です。5次元での自己統合をしていないということは、自身の男性性と女性性の統合がなされておらず、依存関係のパートナーシップとなることがほとんどです。

 

 ☆パートナーシップにはツインレイやトリプルレイとの他に、高次元の存在(ハイヤーセルフ)や、また自分自身とのパートナーシップ、そして3・4次元でのパートナーシップなどがあります。それらのパートナシップで物理世界にグラウンディングした時、現実にそのパートナシップを体現して世界に示すことになります。

 

 ☆5次元での自己統合(自立)をしても、どの次元に生きるかはそれぞれの自由な選択によります。

 

 ※5次元での自己統合(無条件の愛・男性性と女性性の統合)についてはこちらの記事に記しています。よろしければこ参考くださいませ。 

havealight.hatenadiary.jp

 

havealight.hatenadiary.jp

  

havealight.hatenadiary.jp

 

 それでは、それらのパートナーシップについて以下長文になりましたが述べていきます。

長文なので太字のご自身の興味あるところを中心に読まれても良いかと思います。

 

f:id:havealight:20200726121709j:plain

無条件に愛すること

 

 ツインレイの人生とトリプルレイの誕生

 もともとのツインレイという概念が世に出た時には、トリプルレイという言葉は存在していません。それが近年、トリプルレイという言葉が生まれ、アセンションやツインレイなど、新しい時代に移行することに関心を持つ人たちの間で注目されるようになったようです。それはソウルメイトという概念が世に認知され、ツインソウルという概念が認知され始めた頃、 ツインレイという概念が世に広まり始めたと私は記憶しています。

 ツインレイという概念とともに、魂の学びの中で出会う様々な存在の概念も発表されました。その記事はこちらです↓

Enter the Divine Twin Ray Reunions: Sananda channeled by Lisa J. Smith

けれどもそこにトリプルレイという概念は存在していません。

 

 人の世界に生まれる概念は、必要に応じて世に生まれます。そして生まれた概念はそれを象徴する名前が与えられます。

 ツインレイの概念がこの世界に発表されたのは1999年の1月です。それから21年の時が流れました。

21年前は、本当にわずかな数のツインレイが新しい時代を伝えるメンターとして存在していましたが、ここ数年、様々な次元を生きるツインレイが出会い、それぞれの立ち位置で新しい時代を体現し始めました。そして近年、トリプルレイという概念が生まれました。

 それは21年前に想定されて生まれたツインレイという概念の存在だけでは新しい時代の始まりに即した生き方を示し広めることが困難であり、様々な次元を生きるツインレイの出会いが増えたことによるサポートの必要性の増大が背景にあると思います。

 なぜならば、Enter the Divine Twin Ray Reunions: Sananda channeled by Lisa J. Smithに記述されているツインレイ以外の存在の人生の目的は、ツインレイをサポートすることではないからです。ツインレイと同じく、"「無償の愛」を世界と共有する" ことを人生の目的とする存在でないと、ツインレイとして生きることができません。それはツインレイ以外の存在は、ツインレイとは違う人生の目的があるためです。

 そしてツインレイの概念が世に出た当時は、高次元を生きるツインレイによって "「無償の愛」を世界と共有する "という目的を果たしていましたが、7、8次元以下の次元にグラウンデイングしているツインレイの人たちは、地球での学びを得ながらツインレイとしての人生にシフトしていきます。

 ツインレイである人もそうでない方も、どの次元にグラウンディングして幸せに生きるかはそれぞれの自由です。

 

f:id:havealight:20200719203728j:plain

ツインレイとして生きること

  トリプルレイの登場

 ツインレイの一方が地球での学びを終えてツインレイとしての人生にシフトした時に、その人の片割れが今世でツインレイとしての人生にシフトすることができない場合、ツインレイの人生を生きることができる存在(トリプルレイと呼ばれています)が物理世界に現れ、共にツインレイの人生である "「無償の愛」を世界と共有する "人生を生きる場合があると言われています。

 それはツインレイカップルが、新しい時代に必要な存在であるからかもしれません。ツインレイカップルの人生は、新しい時代を生きる人々のパートナーシップの雛型となります。新しい時代のパートナーシップがどんなものかを示す存在としてツインレイカップルは存在します。

 

 ツインレイの人生は「無償の愛」を体現した存在として生きる人生です。それはあるがまま、ありのままの本来の自分を無条件に受容し認めて、ありのままの自分に愛を与えて生きる人生です。その人生を生きるツインレイは「他者をもありのまま尊重し、互いに愛を与え合う世界」を実現し広めていくことが本望の人生です。それがツインレイとしての人生です。

 

 「他者をもありのまま尊重し、互いに愛を与え合う世界」、新しい時代はまさにそのような時代です。それは「心の時代」とも言えるでしょう。ハードからソフトへ、人々の生きる基準が「物事」から「心」にシフトする時、今その時が到来しています。それがツインレイ新章の始まりです。

 今この時、ツインレイとしての人生にシフトできるにもかかわらず、その人生を選択しないことも一人一人の選択の自由です。そして片割れがツインレイとしての人生を選択しなくても自分はツインレイとしての人生を生きると決めた人は、その人と「同じ志で生きる存在」(トリプルレイ)とともに生きていくことが自然な選択であるかもしれません。ツインレイは新しい時代の人生のパートナーシップを示す存在であるからです。

 

 無償の愛の人生を共に生きる存在

 

 その「同じ志で生きる存在」がトリプルレイの場合もあるかと思います。少なくともその存在は「自分自身も他者もにありのまま尊重し、無償の愛を与え合う」ことができる存在であるはずです。

 

 ツインレイに起こるエネルギー交換やテレパシー受信は、覚醒した人に起こります。覚醒していないツインレイはその感覚がありません。トリプルレイに対してもそれがある場合やない場合、様々なのだろうと思います。なぜならばトリプルレイとの出会いはツインレイの人生を生きるのに必要であるから起こることだからです。ツインレイの片割れとのエネルギー交換やテレパシーの受信も必要に応じて起こるのだと思います。私はそれがあるからこそ、片割れの気持ちを正しく受け取り、愛を実感することができてきました。私たちには通常の感覚では到底信じられないような出来事が多くあったため、それらなしにはツインレイの人生にたどり着くことができなかったと思います。それらを活用して私が次元上昇するとともに、片割れも次元上昇してきました。私たちには、エネルギー交換とテレパシーの受信が必要であったのです。私が覚醒しそれを活用することで片割れの彼と私は、互いの愛と信頼を深め、次元上昇してきました。

 

f:id:havealight:20200719205033j:plain

片割れとともに

 

 トリプルレイとの関係においても、必要であればエネルギー交換やテレパシー受信が起こるでしょう。ツインレイもトリプルレイも、どんな人生の過程を経てツインレイとしての人生にシフトするか(またはしないか)は、人それぞれです。

 

 人生を自由に選択する

 ツインレイとしての人生を生きる、または生きない、ツインレイの片割れとともに生きる、トリプルレイとともに生きる、、、今世でツインレイと出会うことは本当に稀なことです。それはツインレイは、この今までの地球での学びを終えて新しい時代のパートナーシップを示す存在であるからです。けれどもツインレイと出会っても、ツインレイとして生きる生きない、片割れと生きる生きないは、一人一人の選択の自由です。

 地球の学びを終了させて、ありのままの存在として自他ともに尊重して幸せな人生を生き、片割れとともにパートナーシップを世界に示して「無条件の愛」の世界を伝え広めていくのか、それともまだ今までの地球での学びを継続して味わいたいのか、ツインレイに出会ったあなたがどんな人生を生きるかは、一人一人の選択次第です。

 

 そしてツインレイに出会っていない方も、どんな人生を生きるかは自分次第です。現状を憂いたり不満を言うだけでは人生は変わりません。ツインレイと出会いたい、ツインレイとして生きたい、またはツインレイに関係なくもっと自由に自分らしく輝いて生きたいなど、生きたい人生を生きるためには、まずはそんな人生を生きると決めること(意識のシフト)が必要です。そして生きたい人生を生きると決めたら、その人生に合う自分を体現する8グラウンディングする)ことです。人には無限の可能性があります。「無理だ」「あり得ない」と自分の可能性を否定すると、自分の力や可能性は発揮できません。また、生きたい人生を生きるチャンスが来ても、「大変だ」「今のままの方が安心だ」とそのチャンスを拒むと、生きたい人生を生きることはできません。

 ツインレイとして生きることの以前に、まずはご自身の生きたい人生を生きると決めること(=生きたい人生に意識をシフトさせる)、そして今の人生の中でその人生にシフトすることを一つ一つ選択すること(=生きたい人生にグラウンディングする)、それが生きたい人生を生きることに繋がります。

 もしもあなたがツインレイと出会いたい、ツインレイとしての人生を生きたいのなら、まずは今の人生で味わいたいことを味わい、「無条件の愛」をご自身に与えることがその第一歩となります。「無条件の愛」とは、ありのままの自分を受け入れること、その自分で幸せを受け取ることを自分に許可することです。そしてありのままの自分で幸せなことを一つ一つ選択することで「無条件の愛」を自分に与え、他者をもありのまま尊重する人生にシフトした時、ツインレイの片割れとともに生きることのできるあなたになっているでしょう。(そう生きるも生きないも自由です。)

 

 そしてツインレイとしてということに興味がなく、ただ自分らしく幸せに生きたい方は、ご自身の男性性と女性性の統合の先に、ありのままの自分を尊重して大切に愛を与えることが、新しい時代を幸せに生きる人生の大切な基盤となります。

 

 いずれの人生も自分自身をありのまま(無条件)に受け入れ愛することが、これからの時代を幸せにいくる人生の基盤となります。これからの時代は地球全体がアセンション5次元(無条件の愛)の時代であるからです。その時代のパートナーシップの雛形がツインレイカップルであり、その時代の個人の幸せな人生の雛形が「自分を無条件に愛し大切にすること」を第一とする人の人生(5次元の人生)です。

 「自分を無条件に愛し大切にすること」は自立した関係を築く基盤になります。お互いをありのまま尊重して互いに愛を与え合うことができる関係は、円満で幸せなパートナーシップを築くでしょう。

 

f:id:havealight:20200724150802j:plain

愛する人・自分とのパートナーシップ

 

 自分とのパートナーシップ 

 ここまで、ツインレイやトリプルレイとの人生について記しましたが、物理世界でパートナーを必要としない方もおられると思います。その方達の中には自己統合を果たし、高次の存在(ハイヤーセルフ)と生きる方もおられるでしょう。ツインレイの片割れが高次の存在ハイヤーセルフ)である場合もあり得ます。

 その人たちは新しい時代の自分とのパートナーシップの雛形となる存在です。物理的にパートナーを必要とせず、本来の自分自身の心の声を聴き、本望の人生を生きる。それはご自身に無条件の愛を持って関わる生き方です。本来の自分の幸せをご自身に与え、大切にすることで、新しい時代の個人の生き方を示す存在となります。

 ありのままの自分を受け入れ愛を与えることが、他者の存在もありのまま尊重して幸せな人生につながります。

 

 選択した人生を幸せに生きる

 私自身、ツインレイの片割れと物理世界で出会い、共に次元上昇し統合してきました。片割れの彼と再会した頃、トリプルレイ?と思うような人との出会いもありました。私は現在ツインレイとしての人生を生き始めていますが、私自身ツインレイの片割れと生きるのも、トリプルレイと生きるのも、高次元の存在と生きるのも、ただ自己統合しありのままの自分の本望に生きるのも、私の自由な選択によって、自分の人生が決まります。みんな生きたい人生を生きることが、今世生まれて来た本望に生きることなのでしょう。生きたい人生を生きる自由は誰にも等しくあります。その選択した人生を幸せに生きるために「無条件にありのままの自分を肯定し大切にすること」が必要です。

 

 時代は 「他者をもありのまま尊重し、互いに愛を与え合う世界」へ。今この時、ご自身の本当に心から望む幸せはどんなものか、ご自身の心に向き合い、心の声に耳を傾けてみませんか?