ツインレイ自分らしく幸せに生きる

   ツインレイとして生きる私の人生の軌跡。このブログが自分らしく互いを尊重して幸せに生きる人生の、道しるべになれば幸せです。  

新たな人生へのシフト

    次元とグラウンデイング

  私は最近、ツインレイとして生きていく次元も人により違うんだと認識しました。

 

 生きたい人生を生きるために、今自分が生きている次元を見直すことが役立つかもしれません。私は自己統合し、生きたい次元にグラウンディングして生きることは、自分らしく幸せな人生に必要なことだと知りました。今日はその経験から認識したことをお伝えしたいと思います(^-^)。

 

 自己統合とはどんなものかということは以前の記事でお伝えしました(トリプルレイと境涯または次元上昇とグラウンディング )。

それは一般の概念に合わせて言えば、「自分という唯一無二の存在として自立する」ということです。

自立とは男性性と女性性の統合です。

自分という存在は唯一無二ですが、意識がどこにあるかによって人生観や価値観、世界への認識や概念などが異なります。

自分の意識がどの次元であるかによって、同じ状況でも現実への視点や捉え方が違うために、現実への認識が違ってきます。

 

  先日新しい次元にグラウンディングしました。

  私は「自己統合する次元とグラウンディングによって、物理世界(現実)の認識が変わる」ということを理解しました。それによって生きる現実も変わるということを経験しました。

 

  

 心の次元

 心の動きに合わせての言動は人それぞれです。

 よく自分を観察してみると、自分の心がどういう動きをしがちかが見えてくると思います。それが自分の心がグラウンディングしている次元です。それはその時の自分の生命の傾向性とも言えます。

 

 思考の次元

 そのような心の動き、反応とは別に、思考の次元があります。

 

 自分の思考と今までの経験からの概念が元になり、目の前の状況を判断して心がそれに伴って反応します。

 思考の見直しをして次元上昇したとしても、価値判断などの思考の癖がそのままでいると、生きようとしている次元と現実がずれて生きにくい状況を招きます。それは思考と心の動きがバラバラで連動していない状況です。

 

 

 生きたい次元の人生を生きること

 もし今の人生に違和感や不本意を感じているなら、生きたい人生を生きるために、思考や概念を見直し、生きたい人生に合うものに上書きする必要があります。そして心もそれに合わせた動きをしてリラックスして幸せであるなら、それは「自分がその時望んでいる人生」にシフトしたと言えるでしょう。

 けれどももし、その上書きした思考で生きた時に幸せを感じない、違和感があるならば、それは本当に生きたい自分の人生とは違う人生を「これが正しい自分の生きたい(はず)の人生だ」と思い込んでいるだけであることが多いです。

 理論的に「生きるべき(立派、正しい、幸せな、などの観念)人生」と思い込んでいるものが、自分の本当に幸せな望んでいる人生でない場合、その人生は不具合や自分自身の不調となって現れます。

 

 思考やそこから生まれる概念、観念は、本来の自分の望む人生とは別の場合があります。

それは生まれ育った環境、親や周り世間から刷り込まれた常識や観念と、自分の本望の人生とのズレに気づかずに、自分の思考のまま生きると、自分の人生に違和感が生まれ、そこから本来の自分の幸せな人生でない人生が始まります。

 

 もしも今の自分が生きている人生や自分の体調などに不具合や違和感があるなら、自分と周りの幸せな人生のために、自分の生きたい次元がどこなのか、自分の本当に生きたい人生はどんなものか、今一度自分と向き合い、自分の思考や常識観念などのソースと、自分は本当は何をしてどう生きることが幸せなのかという自分の心を確認する必要があります。

 

 ※ 次元とは、人生の視点とも言えます。何を基準として生きていくのか、どんな心で生きて生きたいのかで、生きる次元が異なります(次元についてはこちらの記事にも記載しています⇩)

havealight.hatenadiary.jp

 

f:id:havealight:20200409121137j:plain

新しい未来が始まる

  社会がどうあれ、自分はどう生きたいのか、何をすることが幸せなのか、それに合った次元にグラウンディングして生きることが、自分らしく幸せに生きる人生の土台になります。

*人との違いや同調といった分離意識(男性である、女性である、結婚している、独身である、子供がいるいない、収入が多い少ない等々・・・)の中で現実を味わって生きていきたい(3、4次元)

*自分も他者も無条件に尊重して愛することを常にして生きたい(5、6次元)

*社会貢献など世界の役に立つことを人生の目的として生きたい(7、8次元)

*ただあるがままを慈しみ自らを自分らしく輝かせて世界を照らして生きたい(9、10次元)

など、、、、人それぞれ自分らしい幸せな次元があります。どの次元が優れていて、どの次元が劣っているということはありません。自分の意識がどこにあることが幸せなのかで、生きたい次元が変わります。

生きたい次元に意識を合わせて、思考と心を連動させれば、それが自分らしく生きたい人生の土台となりえます。

 

今日は次元と人生の関係をお伝えしました。 

自己統合にも次元があります。私は最近、ツインレイとして生きていく次元も人により違うんだと認識しました。ツインレイは5次元で統合しますが、その後私は次元上昇して高次の片割れと9、10次元で統合しました。それで私は、ブログによってそれを書くツインレイを名乗る人の次元が異なるから、ツインレイの認識や経験、主観や体感も違うのだと認識しています。それはその人の生きる次元によって、物事の捉え方や見え方が異なるためです。

この話はまた機会があればお話ししたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

また気軽に見に来ていただけると嬉しいです。