ツインレイ自分らしく幸せに生きる

   ツインレイとして生きる私の人生の軌跡。このブログが自分らしく互いを尊重して幸せに生きる人生の、道しるべになれば幸せです。  

トリプルレイと境涯または次元上昇とグラウンディング

北風と南風が日替わりで吹く今日この頃、皆さんが安心して過ごせることを願っています。それぞれが自分らしく幸せな毎日にシフトするために、今日はツインレイについての概略をお伝えしたいと思います。

 ☆ ツインレイ自己統合と次元上昇

 一般に、ツインレイという言葉、概念がこの世界に初めて紹介されたのは、1999年1月にスピチュアリストであるリサという女性がサナンダからチャネリングしたことを発信したものだとされています。

(The Spirit of Maat http://www.spiritofmaat.com/archive/apr1/sananda.htm)

 

 私はツインレイとして生きるために自分と向き合う中で、自己統合しました。その自己統合の最中に私はどんどん次元上昇していきました。それを私の経験や知識から導き出されたツインレイの世界観での概念をお伝えするのは以下の通りです(^-^)。(心理学や数学・物理学上の概念とは異なります。)

 

☆ 自己統合とは、自分の男性性と女性性の統合。

男性性:決意したことに基づいて行動する性質。現実を動かしていく。

女性性:自分や片割れを始めとする存在をありのまま受け入れ愛する性質。

このどちらの性質も発揮していくことで、本来の自分の幸せな人生を開いていくことができる。

 

☆ 次元上昇とは、意識の視点の上昇。

3次元は分離意識、4次元は想念(3次元に基づく時間と経験や知識からの思考)、5次元は無条件の愛(ありのままを受け入れ愛する意識)、、、と、意識は上昇していき、どの次元意識から観るかによって、人生の現実の認識が変わる。同じ事柄でも意識の次元によって認識が異なる。

 

この自分の意識のある次元に現実(物理世界)がグラウンディングしていないと、目の前の現実と認識している現実がバラバラで、どう対処して良いか混乱したりして日常が生きづらくなります。

f:id:havealight:20200405184038j:plain

 

グラウンディングとは、自分の生きている次元に合わせた思考や行動を伴うこと。

意識だけ上昇して、現実(物理世界)の自分のそれら思考や行動が伴っていない場合、自分の生きたい現実に合わないことや人に取り囲まれてしまい、生きづらくなります。

その逆もあります。次元上昇して自分に合う現実にシフトできると思っていなくて、現実が生きづらいのに自分の意識が変わらないまま、その現実が自分の生きる物理世界だと思い込んでいる。そして世間や周りが変わらないから自分が不幸だと思っている。

 

現実をどう認識し捉えるかは自分がどの次元の視点で物事を観るかで変わります。

 

 

自己統合し、次元上昇してその次元にグラウンディングすると生きる世界が変わります。

それは、自分の視点が変わり、物事の捉え方や認識が変わるから。そして新しい視点で物事を観て物事を感じて判断することで、自分の気持ちが変わり、表情や言動が変わります。その自分の姿や言動に合わせて周りが反応し、人間関係も変わっていきます。自己統合した自分、次元上昇した新しい自分に合わない人は去っていくか、その人が新しい自分に合わせた言動に変わります。合う人は互いにその次元の自分を反映していきます。新しい自分に合う人との繋がりも生まれます。

西洋思想ではそれを「鏡の法則」、東洋思想では「依正不二」と言います。

 

本来のありのままの自分を認識、受容し、愛する。その自分で生きることを自分に許可してその自分として現実を生きる。それが自己統合、自立(自分の幸せな現実を選択して生きること)です。

 

f:id:havealight:20200405184652j:plain


☆ トリプルレイと境涯

最近トリプルレイという言葉がインターネット上で見受けられます。この言葉の出処が私にはわかりません。トリプルレイという言葉を使っているブログを読んでみても、それぞれの認識が違うことが多く、私は「ツインレイとして生きる一部の人の必要に応じて生まれた言葉」なのかしらと認識しています。

トリプルレイという言葉が記載されているブログを拝見すると、女性レイが次元上昇して、片割れと統合して生きる段階に来た時に、男性レイがその段階に至っていない場合に、男性レイ(=女性レイ)と同じ魂の片割れが現れて、女性レイはその男性と統合して生きていくということらしいです。

それは東洋思想の「境涯」と同じ考えなのかしらと思います。

ツインレイは西洋思想なので、ユングを始めとする心理学(八織)での限界を含んでいると感じます。東洋思想の「境涯」「九識」などから思索すると腑に落ちることがあります。

このことはまたの機会にわかりやすくお伝えしたいと思います(^o^)/。

 

自分と向き合い次元上昇して、その次元に意識をグラウンディングして現実をその次元にシフトする。そうして境涯を高め、その自分に合う人とともに、自分らしく元気で幸せに生きていくことや、世界の人々がありのままの互いの幸せを尊重して、共に仲良く生きていく世界を拡めること、また自己統合して自立した男女の幸せなパートナーの雛形として片割れと共に生きていくことなどが、ツインレイとして生きる目的と使命なんだと思います。

 

ツインレイに出会わなくても自己統合して幸せに生きていくことは、誰でも可能であり、どんな人生を選択するかは一人一人の自由です。

またツインレイと出会ってもツインレイとしての人生を生きていくかどうか、ツインレイの片割れと共に生きる人生にシフトするかどうかも、一人一人の自由です(^-^)。

 

 

今日はツインレイの概念の概略をお伝えしました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

今日の話の具体的なことはまたの機会にお伝えできればと思います。

どうかあなたの毎日が、あなたらしく元気で幸せな日々でありますように・・・。